日蓮宗 妙立山 大法寺|愛媛県松山市本町5丁目4−1

▶ 新型コロナウイルス感染症対策について

大法寺


天文元年(1534)3月の創立。開山は妙立院日藝上人。

日蓮宗大法寺

大法寺本堂

はじめは護国寺(住所不明)といい、中絶後、大法寺と改称し伊予郡松前町にありました。

慶長8年(1603)に加藤嘉明公が城を松山に移転の節に、松山市土橋長正寺の地、及び山越不退寺の地を経て、萬治3年4月に第五祖良照院日要上人の代に現在の地に移転しました。

昭和20年7月の松山大空襲により、ほぼすべてを焼失しましたが、第29世遠明院日宣上人が現在の大本堂を建立、その後山門・日親堂などを整え現在に至ります。

鬼子母神の尊像は、「霊山下りの鬼子母神像」として有名で、古来より安産守護・行者守護の霊験あらたかです。

また、境内墓地には、南画家「吉田蔵澤」の墓碑があります。
吉田蔵澤の墓

節分会、星祭守・六三除・交通安全祈祷・特別厄除祈祷のご案内

節分会のご案内

 

鬼子母神大祭、五段守・新入学児童祈祷・ランドセル祈祷のご案内

鬼子母神大祭のご案内

お知らせ

1月2日新春祈祷会のコロナ対策について

大法寺では1月2日に新春祈祷会を行います。 しかし、コロナ対策として密を避けるために、今年度は以下のように行事内容を変更いたします。 例年では11時より新年祝祷の法要を行い、11時30分頃より参拝の方々が集まられたところ …

新春祈祷会

鬼子母神大祭 五段守、新入学児童祈祷・ランドセル祈祷のご案内

2月27日・28日は鬼子母神の大祭です。 年に1度、大法寺の鬼子母神が拝観できる日でもあります。 <詳細はこちら> 五段守について<詳細はこちら> 2月28日には、新入学児童とランドセルの御加持が執り行われます。 <詳細 …

日蓮宗大法寺 新入学児童祈祷・ランドセル祈祷

節分星祭 特別厄除祈祷のご案内

2月2日の節分星祭にて特別厄除祈祷を厳修いたします。 厄年とは人の一生のうちで、大きな厄病や災難に遭う恐れの多い年齢のことをいいます。 当山では、一年の節目に当たる節分に、星廻りを司る北辰妙見大菩薩、行者守護の鬼子母大善 …

立教開宗会
PAGETOP
Copyright © 日蓮宗 妙立山 大法寺 All Rights Reserved.